首イボについてまとめました!

首イボ

未分類

首イボの除去は市販薬(自宅)でできる?

投稿日:

首イボの除去は自宅でできる?市販薬の種類とその成分は?

首イボの治療をしたいけど、皮膚科に通う時間がない、再発しやすいため長期的なケアができる方法が知りたいという人は多いと思います。

そんな人のために、首イボの市販薬を使って自宅でできるケアを紹介したいと思います。

肌に使うものなので、肌に優しく効果のある成分を含んだものがいいですよね。

 

市販薬を選ぶ際のポイント

市販薬には2種類があります。

・内服薬

・軟膏

その中でも治療を目的として厚生労働省が認可した「医薬品」と、症状の緩和や予防を目的として厚生労働省が認可する一定量使われている「医薬部外品」、美容を目的とした緩やかな効果の期待できる「化粧品」と分けられます。

 

気になる成分「ヨクイニン」とは?

イボ治療に使われている市販薬の成分に「ヨクイニン」があります。ヨクイニンとはイネ科の植物の「ハトムギ」のことです。ヨクイニンには肌のターンオーバーを促す効果があります。自然由来のため漢方にも利用されており、様々な肌トラブルに対応ができる成分です。

内服薬やクリームに含まれており、より即効性を求めるのであれば内服薬で体の内側からケアすることもできます。

※妊娠中は、胎児への影響も考えられるため服用することは控えるようになっています。

 

皮膚の再生を促す「ピーリング効果」とは?

・直接患部に塗布し、古くなった角質層をはがすことでイボの除去にピーリング効果のある成分を含んだ化粧品やクリームを選ばれている人もいると思います。しかし首のような薄い皮膚に使うと、炎症など肌トラブルになる可能性もあるので注意が必要です。

 

まとめ

このように、市販薬にもさまざまな種類があることが分かりました。それぞれの利点や効果について吟味した上で、日々の生活の中での使いやすさや症状に合わせて選んでいくことが大切です。

 

-未分類

Copyright© 首イボ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.